印刷物とHTML

最近お客様とのやりとりで、めったにないことなのですが、立て続けに数件あったので、書いてみたいと思います。
お客様が「こんな感じのホームページにしてほしい」というイメージを送ってくださることがあります。
そのときに、きれいな印刷物、ポスターをイメージされているようなケースが結構あったりします。また、印刷、DTPをされていた方や、イラストレーターが得意な方はイメージを作ってくるケースもわずかながらあります。
そこで、基本的に印刷物の表現とホームページの表現は異なるので、私は困ってしまったりします。
そこで、お客様にホームページと印刷物の違いをご説明申し上げるところから始めたりするのです。
印刷物とホームページは構造的にまったく異なった媒体なのですが、このあたりを説明するのが難しかったりします。
印刷物は本当に自由に自分の好きなところにすべて貼り付けることが出来るのですが、ホームページは、HTMLというホームページ用のプログラミング言語のようなもので作っていくので、自由な配置が基本的に無理だったりします。出来ないこともあります。
特に、印刷物のような3重、4重、5重に重なったレイヤーなどは無理です。(出来たとしても、弊社の低価格では難しかったり・・・これは他の制作会社でも追加料金が掛かるような感じで、同じなのですが。)
この違いを理解するのに、一番分かりやすいのは、お店などに置いてある印刷物と、お店のHPを見比べて見ると、全く異なった配置になってるので、お分かり頂けるかと思っています。
また、HTMLでは(ホームページでは)作るときに、大見出し、中見出し、小見出しを作って文章を配置して行くのですが、印刷物(1枚モノ)などはそういう作り方ではないですからね・・・
このあたり、難しいですけど、イメージを作るときは、印刷物ではなく、ホームページを見てイメージを作るのがいいかなということですね。
今後ともよろしくお願いいたします。

お客様の性別

今日はお客様の性別について。
どうでもいい話題なんですけどね。
ワタナベウェブHPの自己紹介ページを結構前に書き直してから、なぜか女性のお客様が増えました!
これはとても嬉しいことです。
しかし、このところ、たまたまなのか、女性のお客様がほとんどになってきています。
自己紹介ページで、小生がお客様を選ぶようなコトを書いたかな・・・って不安になりましたけど、特にそういうことはございません。もちろんですけど(笑)。
ですので、男性のお客様も遠慮せずドシドシお問い合わせください。
自己紹介ページを書き直す前は、男性のお客様がほとんどだったんですけど、この変化に驚いています。
まあ、たまたまなのかもしれませんけどね。