ゆうびんホームページ

最近、Yahooオークションでいらないものを売ってたときに、ゆうびんホームページを多用しました。ゆうパック料金を調べるために。
今のゆうびんホームページは本当に使いやすい!ですね。
クリックしやすいところに文字が配置されてて、本当に便利です。このホームページ制作を担当してボロ儲けしたホームページ制作会社はどこだか知りませんが、Good Job !ですよ。値段に見合ったとは言えないですけど、いい仕事であることは確か。
(うーん、僕も営業に力を入れないと零細事業から脱却できないなぁ。がんばろう。)
やっぱりこれからの時代は、デザイン性よりも、使いやすさではないかと思ってるんですよね、個人的には。客観的にも、そうなってきているのを感じます。最近リニューアルされたHPなんか見てると。
クリックさせてナンボというか、クリックさせれば利益に結びつくという時代にはなってると思います。
見やすいホームページというのを考えて日々ホームページを作っていますが、この流れは最近加速してるような気もします。
まあ、とにかく、お客様のためになることを日々考えてホームページを作って行こうと思います。
検索エンジン対策は強いので、検索エンジンで上位表示したいやる気のあるお客さまは大歓迎です。
それにしても、昔のゆうびんホームぺージは死ぬほど使いずらかった。
本当に、悲惨なホームページでした。それが今では日本で一番使いやすいホームページ(だと思う)ですからね。
まあ、僕も、このホームページみたいに受注金額が天文学的な高額ではないですけど、低価格のホームページ制作で、出来るところまでやってみたいと思っています。
PS
オークションで売ったものは、アコースティックギターです。学生のときちょっとかじった、というものです。
メインはピアノなので、家に電子ピアノはあって、これだけは売れないんですけど、ギターはどうでもいいので、売りました。
でも、実は実家にはフェンダーのテレキャスターがあったりします^^。
僕はギターはテレキャスターだと思うんですけどねー。まあ、理由はピアノに音が似ているから、っていうだけなんですけど(笑)。
まあ、ピアノプレーヤーはマイノリティーだから10年に1回くらいいいバンドが出る感じでいいんですが、最近ギターのバンドが元気ないのは、ちょっと残念だなぁ。いつでも多数派なら、少しは本気出してくれてもいいのになぁ。

レンタルサーバーの選び方

今回は、レンタルサーバー業界の秘密を公開します。
さて、質問です。
あなたがレンタルサーバーを選ぶとき、どちらを選びますか?予算は十分にあるものとします。
a. 月額2,000円の高性能サーバー
b. 月額500円のスタンダードコース
正解は、
b. です!
「値段が高ければ品質がよい」という普通の買い物の常識とは全く違うのがレンタルサーバーなのです。
下記理由です。
レンタルサーバーは、価格が安いほど、性能がよいからです!
なぜなのかですが、安く提供できるところは、サーバーを安く入手しているからです。最近の高性能化、低価格化で、サーバーを安く入手しているため、サーバー代が安く、性能もよいです。
サーバー代が高いところは、結構昔に高価で、性能が悪いサーバー(当時は最新鋭サーバーでしたが)を買っているため、サーバー代を高くしないと、ペイしないためです。
パソコンで言うと、2007年あたりに、安くなって高性能のパソコンを買ったか、それとも1990年代にパソコンを買ったかの違いみたいなものです。最近買えば、安く、性能のいいものが手に入るということです。
こちらのページで、レンタルサーバーの選び方を含め、おすすめレンタルサーバーを記載していますので、ご参考ください。さくらインターネットがおすすめです。
*業界について
このホームページ制作業界は、いまだに、こういう内情を知らないお客様に月1,000円以上かかるレンタルサーバーを勧めて、契約させることがまだあります。
これは、レンタルサーバー会社からキックバックをもらえるシステムになっているから、わざわざ、性能の悪くて、高いサーバーを勧めるということです。
サーバーは、さくらインターネットなどで、お客様自身で申し込むのが一番いいですから、そのようにしてみてくださいね。無料電話サポートがあるのも心強いですので。
*サーバーの性能について
お客様のホームページのリニューアルなどを請け負いますと、お客様のサーバーにアップするときに、本当にサーバーの性能がよく分かります。
大塚商○、やUSE●、あとどこだろう、そのあたりは、本当にサーバーが遅いし、嫌になります、ホント。お客様に文句言ってるのではなくて、これらのサーバー会社は、もっと高性能なサーバーを提供すべきだと思うんですけどねぇ。高額な月額料金なのに・・・
大塚商○のサーバーにCGIを設置するときは、cgi-binフォルダに入れないといけないなんて、今どきありえねーーー、なんて叫んでしまったりします。
Web制作者にとっては、本当に嫌になってしまうんですけどね、これらの会社は。
まあ、さくらインターネットとかはこれからもがんばって行って欲しいです!
電話サポートは感動するほどの対応のよさ、これは素晴らしいですよ。
インターネット、ホームページが楽しくなる会社だと思います。
東京証券取引所に株式を上場してるので、サービスの中止などの心配もほとんどないと思うので、安心して使えると思います。
もちろん、僕はさくらの回し者ではないです。ここまで説明したので、分かってもらえたらと思っています。
結論は、安価で、性能のいいサーバーがWeb制作者にも、お客様にも双方にメリットがあるということです!

美しい社名

この仕事していると、いろんなお客様のホームページを作るので、いろんな会社名に出会います。
先日お問い合わせ頂いたお客様に、ものすごい美しい社名の方がいました。社名書いてしまいたいくらいなんですけど、書けないのが残念です。
会社名は、本当にみんなよく考えてつけてらっしゃるんだなー、って思います。
会社名が会社を表してたり、お店の名前がお店を表していたり、いろいろと考えをめぐらすとすごいなー、って思います。カタカナ系で、きれいな社名だと、ちょっとうらやましかったりします。
僕はなぜ、ワタナベウェブにしたかなんですけど、渡辺製作所にしたかったんです。なんかカッコいい感じがするので。
でも、これじゃ何作ってるのか分からないので、渡辺ウェブになって、やっぱりカタカナで統一したほうがいいな、って思ってワタナベウェブにしました。
今屋号をつけるなら、美しい屋号にしたいな~、やっぱり。ちょっとうらやましくなりました。
PS
美しい社名ということで、先日お問い合わせくださった方は、「あっ!、俺の会社のこと言ってる!」ってきっと思われていると思います(笑)。美しい社名ですから。
ご検討頂きまして、もしよろしければ、ご注文お待ちしております。
よろしくお願いいたします。