文章作成をホームページ制作会社が行ってもいいのかどうか

なのですが、いまのところ、私は、ホームページの文章作成は、ホームページ制作会社が行うべきではないと考えております。
お客様で、たまに「文章もワタナベウェブさんで作ってくれますか?」とご質問される方がいらっしゃいますが、確かに、ホームページ制作ビジネスとして考えたら、弊社で文章を作成したほうが、私としても面白いし、IT土方から抜け出せる利益の出る仕事になりそうだと思うのですが、それはちょっと違うのではないかなと思います。
理由ですが、ホームページ制作しか知らない私が、他業種のサービスを詳細まで理解して、文章を作れるか?と言ったらNoだと思うんですよね。
たとえば、営業をやってた人が、いきなりエンジニアの仕事、経理の仕事、人事の仕事内容を1週間足らずで理解出来るかといったら、新入社員と同じレベルしか理解できないように思います。
私は、買物がほとんどネットなのですが、物、サービスを購入するときは、店主の何気ない一言、知らなかった詳細の情報で持って、決めることが多いです。店主でなければ知らない情報というのが重要かなと考えています。
型番と値段だけで決まるものは、価格.comの一番安いお店かAmazonで買えばいいですが、そうではない商品は、店主のこだわりや、知識や、信頼感のようなもので購入を決めます。また、消費者はそのように行動するようです。
なので、文章は、店長様、社長様が自社について、自社の商品について、詳しく文章にするのが最も繁盛するWebサイトになるのではないかと思うんですよね。
長くなってしまいましたが、今のところは、文章作成は弊社では行わないということでやっていくのが、ホームページを制作されるお客様にとってもベターなのではないかなと考えています。
まあ、「格安」を売りにしているので、文章作成を弊社ですると、「格安」ではなくなってしまう、というのも大きな理由なのですが、内容のあるホームページで、集客してほしいというのがそれ以上の大きな理由です。

原発関連の情報 – 武田邦彦先生(中部大学)

僕がチェックしているブログに、
武田邦彦先生(中部大学)
の情報を載せている方がいました。福島原発事故についての分析・解説が載っています。
話が少し難しいので、よくわからないですが、要約すると、「注意して生活をしたほうがよい」ということのようです。
不安をあおるわけではないですが、検索エンジン対策(SEO対策)が専門家の間で大きく意見が割れるのと同様、原発関連も専門家の間で大きく意見が分かれますが、情報の一つとして読む分にはためになると思います。