WordPressのホームページと普通のホームページのどちらがいいのか

お客様に結構よく聞かれるんですが、どっちがよいのか、正直私も分かりません。

格安WordPress制作 ワタナベウェブ

のホームページにメリットとデメリットを記載しておりますが、長い目でホームページを運営されるなら、普通のホームページのほうがいいかなというのがあります。

サーバーのエラーという万が一のケースでデータが消えてしまったりというリスクを大きく減らせるというのがやっぱり理由になると思います。

ホームページの運営面では、ホームページを作成するほどのHTMLの知識は不要ですが、ホームページを更新する程度のHTMLの知識は、あると後々本当に役に立つ時がくると思います。

最初はHTMLのソースは見るだけでも嫌になると思いますが、それほど難しくはないと思います。

WordPressのホームページと普通のホームページのどちらがいいのか、ですが、お客様によりますので、なんとも言えませんが、私なら普通のホームページのほうがおすすめかなと思います。

ちなみに、私のホームページはこのブログを除き(WordPressはもともとはブログ用のソフトのため、ブログはWordPressです)、すべて普通のホームページで作成しております。

箭内道彦さんのギター

bg

猪苗代湖ズの箭内道彦さんのギターです。

インタビュー記事を読んでいると、福島第一原発事故以来、福島への愛を叫ぶ歌を演奏するのに、いろんなことを考えないとならない状況になってしまったというのを感じます。

「何も考えずに楽しく生きれる社会、人生」というのが一番幸せなのかな、なんて思いました。

私もどちらかというと、考えすぎるタイプなのですが、まあ、大好きな福島をギターに印刷して、何も考えずに演奏すればいいのかな、という気がしました。

難しい問題ですね。

WordPressとサーバーの相性

結構これがあるんですよ、残念ながら。

先日、お客様が使用中のサーバーにWordPressをインストールして、WordPressの更新を適用しただけで、動作しなくなりました。作成前でしたので、私のチョンボの要因がないにもかかわらず。

結構大手のサーバー会社なんですよ。仕方なく、元にに戻して対応しました。

なんか、WordPressはまだバグを持っているからなのか、それともサーバーが悪いのか、どちらかなんでしょうけどね。

その他にも、サーバーに合わせた特定の設定をしないとならなかったりとか、サーバーによってはあったりします。

私の経験では、今のところ、「さくらインターネット」のサーバーが一番快適に動くかなと感じてはいます。

ひとりごとみたいなメモですが一応書いておきました。