税金の季節

この時期は、毎年税金の支払いの請求書が送られてきます。

・市民税・県民税

・国民健康保険料

の納付書が送られてきます。

なかなか、厳しいんですよ、これが。

 

自分で仕事始めて気が付いたんですが、自営業だと国民健康保険に入るようになるんですが、正社員の健康保険とは違い、会社が半分負担してくれないため、かなり負担が重いんですよね。

しかも、毎年値上がりしています。

 

さて、私は1人で運営していますけど、従業員さんを雇って運営しているホームページ制作会社の場合は、社員に給与を払って、社会保険料も払ってとなると、会社を維持するだけで精いっぱいな感じになるのかなと思いますけど、これだけホームページ制作会社が多いということは儲かってるんでしょうかねー。

私は、人を雇えるほど利益が出ません・・・

 

あと、よく言われるのが「個人事業主だと経費を使えるからいいじゃん。」というのがありますけど、これはですね、所得が900万円とか超えてきて、税率が高くなった人には有効ですが、そうでない場合は、自腹で払って、少し多めのポイントがもらえるという感じなんですよね。しかも、経費で使えるようなものってあまりないし。

 

参議院選挙が近いですが、毎年それなりの額の国民健康保険料を払っているけど、しかもこの国民健康保険のシステムはもう破綻しているのが実態だそうです。

だから、私にとっては、これ以上社会福祉を充実させて国民健康保険料が値上がりするよりは、破綻している国民健康保険のシステムを持続可能にするように改善してほしいなと思います。

これが実感です。