ブラウザのバグとスマホ対応

最近のホームページ制作では、スマートフォン対応することがとても多くなってきました。

スマートフォン対応は、現在はレスポンシブWebデザインによる対応になります。パソコンとスマートフォンそれぞれ別々のホームページを作るのではなく、ホームページは1ヶで閲覧している画面の横幅に応じてパソコン用、スマホ用を切り替えるものです。

ただ、問題なのは、スマートフォン対応は、まだ歴史が浅い(お客様のホームページをスマホ対応することが多くなったのはここ2年くらいです)ため、スマートフォンのブラウザのバグが非常に多いなと感じます。

スマホのブラウザの違いだけではなく、スマホの機種によっても表示が違ったりしてしまうんですよ。バグの解決のために何時間も悩んでしまったりなど結構あります。

精度の高いシミュレーターでは正常に表示されているのに、実機だとNGとか結構ございます。その解決に時間を費やしたりしまったりとか・・・

基本的にはシミュレーターで正常に表示されていれば、大体の機種では正常に表示されていることになりますので、それでOKになると思います。あとは、ブラウザのアップデートで正常になると考えてよいと思います。