WordPressで多言語対応

たまにWordPressで多言語対応したホームページの制作のお問い合わせを頂きます。

日本語と英語の2ヶ国語、または中国語もプラスして3ヶ国語でのホームページです。

一応、WordPressには多言語対応のプラグインで対応可能にはなっています。しかし、技術的に難しいようで、バグがあったり、使いずらかったりなどあるように感じます。

この件はお問い合わせを頂きます度に、どうしようかと考え込んでいるのですが、長い目で見ると不安な面が多いので私はWordPressでの多言語対応はやらないほうがいいのかなと感じています。

理由ですが、WordPressのプラグインは、プラグイン制作者がバージョンアップを止めてしまったりすると、使えなくなってしまうことがあるからです。私も過去に他のプラグインですが何回かこういうことがありました。

例えば、Google Analyticsのプラグインや、画面を上部にスクロールするようなプラグインは、仕組みが単純なので、プラグインが中止になっても他の人が作ったプラグインに入れ替えで対応可能です。

しかし、多言語対応プラグインは、プラグインが中止になったら、他のプラグインに変更という訳には行きません。ホームページを一からもう一度作り直す以外になくなってしまいます。

また、プラグインは利用者が少ないと中止になる確率が高くなります。例えば将来、すごく便利で使いやすい多言語プラグインが出てきたりすると古いプラグインは誰も使わなくなってしまうなどありえます。そうなると大変ですよね。

 

以上のことなどを考えまして、多言語対応のホームページを作る場合は、WordPressではなく、普通のHTMLのホームページにしておいたほうがベターなのではないかなと私は考えています。

出来るだけ枯れた技術を使い続けるのが維持コストも長い目で見るとかからないと思います。