体調不良でダウンしてしまいました

先月末は、体調不良でダウンしてしまい、お客様にはご迷惑をお掛けしてしまいまして大変申し訳ございませんでした。

診療科を複数回ったりとか、なんと!MRI(頭のCTスキャンみたいなもの)まで受けることになってしまいました。

高熱を出して寝込んでいるほうが楽ともいえるほど症状がひどく、復活するまでは、「仕事に復帰出来なくなってしまってしまうのではないか」、とやたらと心配になりましたよ。廃人みたいな感じでした。

原因ははっきりしているので、今後は気を付けるようにしたいと思います。

もう若くはないので、無理をしてはいけないということですね。

私は、今まで稼働時間だけは馬鹿みたいに長く、それが競争力だと思っていましたけど、こういうやり方は改善して、少ない時間で成果を出すような方向も考えて行かないとならないのかもしれません。

MRIって最先端みたいなイメージがあったんですが、現時点の機材は、音がものすごく、ずーっとガガガガガ、とかピーピーなっていて、工事現場のようでした。防音のための大きなヘッドホンを付けてても結構うるさいです。また、頭をスキャンした画像は角度を連続して変えた画像とか見れるのですごいのですが、画質はまだ改善の余地があるようですね。まあ、将来のMRIは伸びしろが大きくて、すごい機材に進化するんだろうなと思いました。

MRIの画像を見るのは今回初めてじゃないですけど、初めて見た時は、こんなすごい機器があるのか!と思い、本当にびっくりしたんですよね。まさか、これを自分がこの若さで!(相対的に他の患者さんより若いだけで、本当は若くない)受けるとは思ってもみませんでした。

あと、国民健康保険の適用でもとんでもなくお金がかかるんだろうと思い、財布に2万円入れて行ったんですが、5,500円くらいでホッとしましたよ。