クラウド会計ソフト

最近、確定申告をクラウド会計ソフトを使う方が増えてきている感じですよね。

領収書をスマホで撮影するだけで入力が完了とか、すごいと思います。

私はずっと弥生会計で、サポート無で使うのが最強だと思ってそれで使っています。古いバージョンの弥生会計を使うためだけに、まだWindows8を使っていますよ~。

ただ、確定申告は毎年同じことをしているのですが、かなり大変で時間がかかっています。1月に入ってから、仕事の空き時間に少しづつ始めているような感じです。

クラウド会計を使っている人は、確定申告が3時間で終わった!なんていうことブログに書いている人もいるし、私は非効率なことをしているんじゃないかとも思います。

どうなんでしょうかね。弥生会計で結構いろいろ税金のことを調べたりして詳しくなったので、そのまま行くのがよい気もします。年に1回手作業で確定申告書を作ることで確定申告の方法を忘れないでいられるというのもよいとも思います。

クラウド会計は、月額費用がかかるのでこれが負担というのもあります。毎年Adobeのソフトを使うためにかなりお金がかかっているのがあるので。

現時点ではクラウド会計ソフトで夢のようなの世界!なんて訳じゃないと思うので、今のところは、もう少しクラウド会計ソフトが枯れてきてから使うのがよいのかなと考えています。私は考え方が古いところがあるなとたまに思いますけどね。