人工知能を使い始めているGoogleの検索エンジンロボット

Googleは1~2年前から検索結果に人工知能を使い始めているようです。

検索結果を見るとそんな感じがします。長年、Googleのエンジニアが設定したアルゴリズムで検索結果が表示されていたのですが、そのときと比べると検索結果に大きな違いがあるように感じます。

現時点の人工知能はあまり賢くないようで(学習の途上なんでしょう)、調べごとがあって調べてもなかなか思うような情報が得られなかったりします。私はそのように感じています。

たとえば、Aという事柄について調べたいときは、Aについて検索すれば、それについて詳しく書いてあるページがドンピシャでヒットするようになったと思います。これは検索エンジンロボットの進化だと思います。

しかし、私は多くの場合は、Aという事柄について調べたいのだけど、それに近いBという事柄についても一緒に調べたかったりするんですよ。そういうときは、以前は、Aという事柄について書いてあるサイト内にBについても書いてあって、そのサイトを見るだけで調べるのを完了できました。しかし、現在は、Bについて調べるときは、新たにBについて検索し直す必要があることが結構多くなったように思います。

このあたりは、将来的にはもっといい検索結果が表示されるようになるんでしょうけどね。

SEO対策の面でもこれが影響しているように思えます。

もちろん、ホームページを運営する人は、上記で言うと、Aについて訪問者に役に立つ有益な情報を書いて、Bについても同じようにするというのがSEO対策の王道になるのだと思います。

ただ、検索結果に反映されるかと言ったら、現時点ではそうでもないようなところがあるように感じています。