ワタナベウェブ初めての方へ > 写真素材サイト

写真素材サイト

ホームページで使用する写真ですが、お客様で撮影した写真を使用いたしますが、トップページのイメージ写真などは、写真素材サイトなどの写真を使用するときれいに見えますので、写真素材サイトの写真も活用するのがオススメです。

店舗などをお持ちの方は、店舗内写真のみでホームページを作ると店内の様子など分かってとてもよいです。
会社様などの場合は、会社案内ページで一部社内風景を撮影する以外は、全部写真素材サイトの写真を使用するのがよいと思います。

写真素材サイトはストックフォトといい、プロカメラマン、または限りなくプロに近いセミプロのカメラマンがモデルさんなどを使い、スタジオ、もしくは外で撮影した本格的な写真になります。
ホームページや印刷物で使えるような写真を主に撮影していますので、使い勝手のよい写真がたくさんあります。

近年は、イラストもかなり充実してきまして、動画などもあったりします。
イラストの充実が近年すごく、私はたまに慣れない(普段描くことの少ない)イラストを描いたりしていましたが(笑)、最近では、素材サイトで購入するようになりました。

制作時は、お客様にて下記の写真素材サイトで、ホームページに使用したい写真番号をお知らせ頂ければ、それを使用いたします。
または、弊社で写真を選ぶことも可能です。

写真素材サイト

下記が代表的な写真素材サイトになります。

fotolia(フォトリア)

fotolia おすすめ度 ★★★★★

このサイトは写真の枚数がとても多く、このサイトに行けば、使いたい写真が見つかると思います。世界中のカメラマンが撮影した写真素材があります。
写真を一番安価に購入出来ます。

photolibrary(フォトライブラリー)

photolibrary おすすめ度 ★★★★

写真素材サイトの老舗サイトです。ここは日本のみで運営しており、日本最大級のストックフォトサイトです

PIXTA(ピクスタ)

pixta おすすめ度 ★★★

少し写真の価格は高くなりますが、有名なサイトです。

その他の写真素材サイト

Shutterstock、iStockphoto、123RF、TAGSTOCKなどがあります。

カメラマンさんは、写真素材サイトで写真を販売する時に、上記サイトすべてで発売することが多いですので、同じ写真がフォトリアとフォトライブラリー、ピクスタの3箇所で販売されているということが多々あります。ですので、上記の3サイトだけチェックしておけば大体すべてを網羅出来ます。

写真素材の購入について

数点でしたら、弊社で写真購入費用を負担いたします。
fotolia(フォトリア)を使用すれば、写真が安価のため、多くの場合、弊社でサービスとして購入可能なケースが多いです。
写真の枚数が多くなる場合は、お客様にて購入費用のご負担をお願いするかもしれませんが、その点はご理解ください。(過去のケースでは、ほとんどのケースでそれほど写真購入費用が高くなりませんので、弊社の負担でOKになっております。)

↑