CMS・ワードプレスとは

CMSとは

CMSは、Content Management System(コンテンツマネジメントシステム)の略称で、文章や画像などのコンテンツを用意すれば、マネジメントシステム(管理システム)を使って、Web上で情報発信が出来るというものになります。
CMSを使わないホームページは、HTMLのホームページの知識が多少必要になりますが、CMSを使えば、誰でも簡単にホームページが更新出来ます。
ブログを投稿するような感じでホームページを更新出来るので、ブログタイプのホームページ、ビジネスブログなどとも呼ばれたりもします。

2005年くらいから一般的に普及するようになりました。

WordPress(ワードプレス)とは

WordPress

CMSのシステムには、いくつか種類がありまして、WordPress(ワードプレス)、Movable Type(ムーバブルタイプ)、Joomla!、Drupal、Mambo、NetCommonsなどがあります。
一番普及しているのが、WordPress(ワードプレス)になります。

世界で最も使われているCMSで、日本でも本当に沢山の企業や役所で使用されていて、世界、日本の両方で最もメジャーなCMSがWordPress(ワードプレス)です。

WordPress(ワードプレス)のキャラクター わぷー

わぷー 余談なのですが、WordPressには公式キャラクターがあって、「わぷー」といいます。
右側のキャラクターになります。

とてもかわいいですよね。
トップページの動物が何?と思われたかもしれませんが、これです(笑)。

WordPress(ワードプレス)の管理画面

ログイン画面

管理画面へのログイン画面はこのような画面です。

WordPress(ワードプレス)のログイン画面

ログイン後画面

ユーザー名、パスワードを入力して管理画面に入るとこのような管理画面になります。(バージョン 3.8)

WordPress(ワードプレス)の管理画面

画面左側に管理画面のメニューが並んでいますので、ここからページの更新など管理出来るようになっています。

投稿一覧画面

左側メニューの「投稿」→「投稿一覧」を押すと、このような投稿一覧画面になります。
編集したい投稿名をクリックして編集します。

投稿一覧画面

新規投稿画面

左側メニューの「投稿」→「新規追加」を押すと、新規投稿画面になります。
投稿タイトル、投稿文章を記入し、右側の「カテゴリ」にチェックを入れ、「公開」ボタンを押すと、投稿が反映されます。

新規投稿画面

固定ページ一覧画面

左側メニューの「固定ページ」→「投稿一覧」を押すと、このような固定ページ一覧画面になります。
編集したいページ名をクリックして編集します。

固定ページ一覧画面

「投稿」と「固定ページ」の違いですが、通常のホームページを例にして申し上げますと、

[投稿]
・最新情報ページなど時系列で増やしていくページ。
・商品ページ(親ページ)にある各商品ページ(子ページ)などになります。
例えば、ワタナベ果樹園株式会社のホームページがあったとして、商品一覧ページ(親ページ)があり、商品ページにりんご、みかん、いちごなどがあります。りんごのページなどは投稿ページになります。

[固定ページ]
常時固定して表示される内容です。ホームページの各ページになります。
トップページ、サービス内容、よくあるご質問、会社概要、お問い合わせ、などのページになります。

新規固定ページ追加画面

左側メニューの「固定ページ」→「新規追加」を押すと、新規固定ページ追加画面になります。
タイトル、文章を記入し、「公開」ボタンを押すと、固定ページ追加が反映されます。

新規固定ページ追加画面

通常WordPressの更新で使用する画面はこれら上記になり、他の個所は、制作時には使用しますが、運営時はあまり使用しません。