ワードプレスのデメリット

ワードプレスには、いいことばかりと思いますが、デメリットももちろんあります。
普通は書かないのですが、私の誠実な性格のため(笑)、お客様のご参考になればと思い、書いてみます。

1. 検索エンジン対策の面で少しマイナス。

他社さんのHPには、ワードプレスは、検索エンジン対策で有利と書いてあることがあるのですが、私の経験上、それほど有利とは思っておりません。

逆に、ワードプレスは、構造があくまでもブログですので、普通のホームページよりは劣ります。

普通のホームページのほうが、いろいろと対策して作成できるため、弊社が作った場合は、普通のホームページのほうが検索エンジン対策(SEO対策)で有利になっております。

検索エンジン対策に正解はないので、意見はいろいろとあると思いますが、SEO対策をお考えなら、弊社の普通の格安ホームページ制作をご検討頂ければ幸いです。

(注) 上記文章を書きましたのが数年前とかなり前でしたが、2010年以降は、Googleなど検索エンジンがWordPressなどもホームページと認めるようになってきておりますので、改善されてきていますので、上記は無視して頂いてよいと思います。

2. バックアップは必ず取るようにしてください。

ワードプレスは、サーバー上に設置するシステムのため、何かエラーがあった場合、データが全部消えてしまうことがございます。

その時のために、バックアップは必ず取るようにしてください。これは、たまにバックアップを取られればOKと思います。

方法などは納品時にご連絡いたします。カンタンにバックアップは可能です。

3. レイアウトが各ページでそれぞれ異なる場合、向いていない。

あまりこういうケースはないのですが、こだわって作ると、レイアウトが各ページ異なる場合がございます。

そういう場合、ワードプレスは構造上、あまり向いていないため、少し大変になります。

大規模なホームページでない限り、このようになるケースは、弊社の経験上ございませんが、このようになった場合は、ご相談させて頂きますのでよろしくお願いいたします。

4. ホームページの改造が難しい。

たとえば、会社が大きくなって行った時に、新規事業や、新しいサービスが出来たとします。その際にホームページの改造が必要になる場合があると思います。
その時に、お客様自身で改造が難しいです(ほぼ不可になると思います。)。普通のホームページでしたら、何とか頑張ってお客様で改造も可能ですが、それが難しいというのがあります。

このようなことがありますため、ワタナベウェブのホームページは、いまだに普通のホームページで作成しております。


5. WordPressのセキュリティ対策のためのアップデートが必要です

数年前まではWordPressの利用者が少なかったため、セキュリティの面は問題ではございませんでしたが、近年、WordPressの脆弱性を狙ったサイト改竄、ウイルス侵入などが起きるようになってしまいました。
そのため、WordPressの管理画面からこまめにWordPressのアップデートを行うようにしてください。方法自体は、画面の指示に沿って行って頂ければOKです。
アップデートの前に、プラグインの一時停止、バックアップを行い、アップデートが正常に行われたら、プラグインを再開(有効化)してください。

WordPressのセキュリティの面は、オープンソースのため、利用者の責任で使用になりますので、この点はご理解のほどよろしくお願いいたします。

不安でしたら、WordPressではなく、普通のホームページにするのもよいと思います。

以上、デメリットについていろいろと書いてしまいましたが(苦笑)、デメリットと感じられるかはお客様によって異なると思いますし、メリットが大きく上回っているのでしたら、WordPressにしてもちろんよいと思います!